当院の特徴

当院のコンセプト

「本当に治したい」「健康でいたい」という方のために

再治療のサイクル保険診療は、短期的にはコストを抑えられる選択です。

しかし保険診療では20年・30年先の健康を見据えた治療は極めて困難で、頻繁に再治療のために歯科に足を運ぶことになり、結果として治療費が高額になりかねません。

誤解をおそれずに少々乱暴な言い方をすれば、場当たり的な「短期的な処置」については保険が適用され、20年30年先の健康を見据えた再治療の必要ない「予防的な専門治療」については自由診療の領域となっています。

人生の後悔を避けるには、歯科の自由診療がお奨めの理由

 

再治療の必要がない「予防的な専門治療」

悪くなる原因を先に取り除くことで、健康で長持ちするお口の状態へとつながります。

しかしながら、予防~専門治療~予防メインテナンスと一貫した流れで行う「予防的な専門治療」は、混合診療という日本の法解釈が壁となり、保険医療機関では難しい現状です。

当医院では、皆様の2030年先の健康を見据えた、次々と歯が悪くなっていく負の連鎖を断ち切る「予防的な専門治療」を次の4つのステップで行っております。

治療の流れ

なぜその「予防的な専門治療」が必要なのか?

決して富裕層を対象にしているのではなく、「本当に治したい」「健康でいたい」という方のためにメリット・デメリットを詳しく情報提供さていただき、ご判断いただいております。

インフォームドコンセントを重視した診療

 きちんとした説明もなしに、いきなり歯を削られたり、あるいは、長い間待たされたあげくほんのわずかしか治療してくれなかった、といった経験はないでしょうか?

 当クリニックではすべての患者様に対し、レントゲンの検査や咬み合わせの分析などの精密な診断を行い、十分説明を致し、同意していただいた上で、治療を始めるというシステムを採用しています。

 最新の様々な情報をご提供しながら、患者さんの意志を尊重するインフォームドコンセントを重視した治療を心掛けています。

検査

検査 問診、レントゲン検査、口腔内写真、歯周組織検査等を行います。
 最初の時点できちんと検査をして、お口の中の状態を詳しく把握することが非常に重要です。きちんと検査していないと、治療中あるいは治療後に思わぬアクシデントが発生し、治療が複雑で困難なものとなり、かえって時間がかかります。

歯科ドック(歯科検診) 詳しくはこちら 

歯のシャンプー

歯のシャンプー 治療開始にあたり、お口の中を徹底的にクリーニングします。

 歯垢、歯石を取り除くことで、お口の中を清潔にして、治療時の細菌感染などを防ぎます。
 また、歯垢、歯石に覆われて見えなかったむし歯などが見つかることがあります。汚れの強い方は2回以上クリーニングが必要な場合もあります。

初期治療

初期治療 お口の中をよい状態に保つために、軽症の歯、抜歯の必要な歯から治療を開始します。
 必ずしも患者さんの希望の歯から治療を開始するわけではないのでご了承ください。
 初期治療をきちんと行うことで、治療終了後のお口の状態を長くもたせることができます。

専門医治療

専門医治療 初期治療が終了した時点で、専門医による治療計画を立てます。

 矯正歯科治療・インプラント治療・審美歯科治療など、専門的な立場から治療の提案をし、最先端の歯科治療を提供いたします。

メインテナンス

メインテナンス すべての治療が終了した方は、メインテナンス(お手入れ)に入ります。治療終了時のお口の中の状態はいつまで続くでしょうか?お口の中の状態を、治療前よりもよい状態にしなければ、またむし歯、歯周病が再発します。
 日本の歯科治療のほとんどが治療した歯の再治療であることを知って頂き、むし歯、歯周病にならないお口の状態をつくるお手伝いをしていきます。

臨床教授によるインプラント治療

  • 臨床教授1

  • 臨床教授2

 当院では、主に矯正、インプラント、審美歯科といった柱を中心に歯科診療を考えています。

 そして、歯科医師としてそれらすべてをマスターすることにより初めて、理想的な治療プランが立案出来るのではないでしょうか?「インプラント治療」とは、現在の歯科業界における最先端の治療法であり、その治療には歯科医療全般における様々な知識と技術を必要とします。

 私たちは、オールマイティーな技術を備えたドクターにしか出来ないバランスの取れた総合治療を提供します。

院長あいさつ

海外で培われた最先端治療を提供するために…

 あまり日本では知られておりませんが、歯科における専門治療を牽引しているのは北米やヨーロッパです。そのため、北米やヨーロッパではインプラントや矯正といった現在の最先端治療に関する専門教育が充実しています。わたしたちはそれらの最先端治療を学び、正しい形で提供したいと考えています。

 先進的な治療には、そのための専門教育が欠かせません。そして、確かな知識と技術が、必ずや患者様一人一人の利益につながると信じています。

院長経歴

佐藤一裕 DDSc PhD(歯学博士)

  • 岩手医大歯学部臨床教授
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • Invisalign Docter (インビザライン矯正認定医)
  • IDIA Mastership(国際インプラント協会専門医)
  • Straumann Partners認定医

徹底した院内感染対策

徹底した院内感染対策 エイズ、肝炎、新型インフルエンザ等。院内の感染対策には、細心の注意を持って取り組んでいます。

 治療器具をセットするトレー、うがい用のコップ、エプロン、ヘッドレストカバーなどは、すべてディスポーザブルのものを使用しているため、とても安心です。

 もちろん、タービンなど、直接お口の中に入る器具も、毎回患者様ごとに取り替えた上で、専用マシンで必ず滅菌しています。

最新の医療設備