当院の特徴

当院のコンセプト

「本当に治したい」「健康でいたい」という方のために

再治療のサイクル保険診療は、短期的にはコストを抑えられる選択です。

しかし保険診療では20年・30年先の健康を見据えた治療は極めて困難で、頻繁に再治療のために歯科に足を運ぶことになり、結果として治療費が高額になりかねません。

誤解をおそれずに少々乱暴な言い方をすれば、場当たり的な「短期的な処置」については保険が適用され、20年30年先の健康を見据えた再治療の必要ない「予防的な専門治療」については自由診療の領域となっています。

人生の後悔を避けるには、歯科の自由診療がお奨めの理由

 

再治療の必要がない「予防的な専門治療」

悪くなる原因を先に取り除くことで、健康で長持ちするお口の状態へとつながります。

しかしながら、予防~専門治療~予防メインテナンスと一貫した流れで行う「予防的な専門治療」は、混合診療という日本の法解釈が壁となり、保険医療機関では難しい現状です。

当医院では、皆様の2030年先の健康を見据えた、次々と歯が悪くなっていく負の連鎖を断ち切る「予防的な専門治療」を次の4つのステップで行っております。

治療の流れ

歯科ドック(歯科検診)

詳しくはこちら

最新歯周病の予防治療診断 

詳しくはこちら

予防・治療クリーニング

詳しくはこちら

ホワイトニング

詳しくはこちら

歯科用3DCT

NAOMI-CTは、従来の平面レントゲン画像に比べ、三次元での画像が得られ、より豊富な情報を提供するレントゲンシステムです。

現在では、これまでに主に用いられてきたインプラント治療での使用にとどまらず、歯科治療全般において、診断の客観性と治療の確実性を向上させるため、必要不可欠なものと位置づけられています。

従来のレントゲン装置との違いは?

歯科用3DCTは、高解像度なので歯や骨等を詳細にみることができます。また頭頸部の撮影に特化している為、装置は非常にコンパクトでご自身の服を着て座ったまま、十数秒で撮影が完了します。またエックス線の被ばく量も非常に少なく、医科用CTに対して125~750分の1という低被ばく量となっています。(放射線医学総合研究所調査)

光学印象(デジタルスキャン)

-光学印象は、歯科医療の新たな可能性を切り拓きます。-

北上インプラントデンタルオフィスは、県内でもいち早く導入いたしました。

光学印象

口腔内の印象を採得するためのデジタルスキャナーです。
すぐれたスキャニング性能により、口腔内の細部まで精密に捉えることができます。
口腔内をダイレクトスキャンすることで、印象材レスで印象採得ができます。

エアーフローマスター

予防歯科で有名なスウェーデンのイエテボリ大学でも導入している、歯周病の予防・治療に効果的な最新機器を導入しています。

特殊なパウダーを混ぜた水・高圧エアーのスプレー洗浄で歯の表面にこびりついた「頑固な歯垢」や「着色・タバコのヤニ」、細菌のかたまりである「バイオフィルム」を吹き飛ばし、清掃する器具です。

「エアフロー」モードで操作すると、歯面歯にダメージを与えずにバイオフィルムやステインを除去します。使用後は、歯の表面がつるつるになるため、汚れの再付着も防いでくれます。「ペリオ」モードでは、革新的なペリオフローノズルにより、歯茎にダメージを与えずに安全かつ有効に歯肉縁下の歯周バイオフィルム除去を実現します。

臨床教授による予防的専門治療

海外で培われた最先端治療を提供するために…

あまり日本では知られておりませんが、歯科における専門治療を牽引しているのは北米やヨーロッパです。そのため、北米やヨーロッパではインプラントや矯正といった現在の最先端治療に関する専門教育が充実しています。わたしたちはそれらの最先端治療を学び、正しい形で提供したいと考えています。

院長紹介

わたしたちが考えている再治療の必要ない「予防的な専門治療」とは、現在の歯科医療全における最先端の治療法であり、その治療を行なうためには最新の医療設備と様々な専門知識と技術を必要とします。

その「予防的な専門治療」を正しい形で提供することが、必ずや患者様一人一人の利益につながると信じています。

院長経歴

佐藤一裕 DDSc PhD(歯学博士)

  • 岩手医大歯学部臨床教授
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • Invisalign Docter (インビザライン矯正認定医)
  • IDIA Mastership(国際インプラント協会専門医)
  • Straumann Partners認定医

徹底した院内感染対策

徹底した院内感染対策 エイズ、肝炎、新型インフルエンザ等。院内の感染対策には、細心の注意を持って取り組んでいます。

 治療器具をセットするトレー、うがい用のコップ、エプロン、ヘッドレストカバーなどは、すべてディスポーザブルのものを使用しているため、とても安心です。

 もちろん、タービンなど、直接お口の中に入る器具も、毎回患者様ごとに取り替えた上で、専用マシンで必ず滅菌しています。

最新の医療設備