ブログ

2016.01.09

噛むという感覚を蘇らせ、 生活の活力・自信を取り戻します。


痛くて噛めない、うまく話せない、きれいな口元を取り戻したい。これは単に歯がなくなったから、入れ歯にするということの弊害でもあります。

よく噛め、発音ができ、日々の生活に活力を取り戻すためにインプラント治療が有効です。

北上インプラントデンタルオフィスでは、機能性と審美性を考慮したインプラントサポートデンチャーをおすすめしています。

CTコンピューターソフトウェア上でサージカルガイドを製作します。ヨーロッパのインプラント専門学位を取得した歯科医師が施術し、より安全性と正確性を高めたインプラント治療行っています。

当院のインプラント治療は使用するインプラント本数も少なくて済むため、治療費用も安く抑えられ経済的にも優れた手法となっています。

利点
○インプラント本数は2本。費用を抑えられ経済的です。
○骨の状態が良好であれば、手術当日にインプラントと義歯を固定することも可能です。
○サージカルガイド手術により、腫れたり、痛みを感じることはほとんどありません。
○取り外すことが出来るので、きれいに清掃することが出来ます。