ブログ

2016.03.15

矯正治療で「新しい笑顔」を

事前確認で、納得してからの矯正治療


歯並びの状態は顔全体の印象に影響を与えると言われています。歯並びで笑顔の印象が左右される、自信につながる!など、歯並びの重要性があらためて認識されるようになっています。矯正治療を知りたい、やってみたいと思っている方は少なくありません。負担が少なく、目立たない矯正としてマウスピース矯正が増えてきています。インビザラインは、不正咬合を治療するため、患者さんひとりひとりのために、その患者さんの治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造される透明の装置です。下の写真のようなコンピューターシュミレーションされた治療予定を3D映像で患者さんと一緒に確認します。どんなふうにきれいな歯並びになるんだろう、という将来像を見た上で、最終的な治療のGOサインを患者さん自身が決めることができるのです。

確かな実績と安心のポイント

マウスピース矯正はどこで治療しても同じなの?というとそうではありません。矯正治療ですから、歯科医師の勉強と長年の経験も必要です。日本では、米国のアライン・テクノロジー社が、インビザラインを矯正医向けに2006年から提供を開始しました。現在、インビザラインは世界90カ国以上の国々で提供され、これまでに340万人を超える患者さんが治療を受けられています。当院は2008年にインビザライン認定医院となって以来の症例実績があります。
当院のインビザライン矯正治療、安心して治療を受けられる3つのポイントをご紹介します。

ポイント1 ほとんど目立たない
透明な装置のため、日常生活で装着していてもほとんど見分けがつきません。

ポイント2 簡単装着で取り外し可能、お手入れも簡単
取り外しが簡単ですので、常にお口のなかを健康に保つことが出来ます。

ポイント3 万が一の再治療でも安心、転居しても大丈夫
矯正治療終了後、5年以内であれば再治療費はかかりません。また、治療途中の転居でも、全国の認定医院で継続して治療が受けられます。